2つの痩せる方法|美容外科クリニックで理想の顔とスタイル|相性がぴったり

美容外科クリニックで理想の顔とスタイル|相性がぴったり

女性

2つの痩せる方法

看護婦

女性はモデルのようなスレンダー体型に憧れるでしょう。理想の体型に近づくため一生懸命ダイエットをしている人も多いはずです。しかし、ダイエットが続くのはほんの一部の人だけです。人によっては3日坊主になってしまったり、続いたとしてもストレスの反動で暴飲暴食をしてしまったりと色んな問題が起こります。そのような問題を解決してくれるのが脂肪吸引や脂肪溶解注射です。この2つの施術を受けることでダイエットをしなくても憧れの体型を手に入れることが可能なのです。福岡の美容外科クリニックは脂肪吸引や脂肪溶解注射にも力を入れていますから、痩せたい女性は一度施術を検討してみましょう。

一気に全身の脂肪を落としたいという場合は、福岡の美容外科クリニックで脂肪吸引を受けましょう。身体にメスを入れて切開をした部分に吸引器を挿入して脂肪を吸引します。一度にたくさんの脂肪を取り除くことができるので、お腹や太ももなど比較的に脂肪がたくさんついており、範囲が広いところの脂肪を落としたいときは脂肪吸引の方が効果を得やすいです。
ふくらはぎや二の腕などの狭い範囲の脂肪を落としたい場合は、脂肪溶解注射が良いでしょう。脂肪を溶かしてくれる成分を気になる部分に注入することで、その部分だけの脂肪を落とすことができます。注入量で落とせる脂肪の量が変わりますから、その辺は医師と相談しながら量を決めましょう。
脂肪溶解注射の効果は数日後に現れます。人によって差がありますが大体3日後くらいです。分解された脂肪が3日後に尿と一緒に体外に排出されるのです。
脂肪吸引や脂肪溶解注射はただ脂肪を吸引、分解するだけでなく、ボディデザインを行なうことも可能です。脂肪が落ちることでその分スレンダーになりますが、理想の体型とは程遠い人も多いでしょう。しっかりとどういうスタイルになりたいということを福岡の美容外科クリニックの医師に説明することで、イメージ通りの体型に仕上がるのです。

脂肪吸引や脂肪溶解注射はダイエットと違いリバウンドがありません。それは、脂肪細胞を取り除くからです。脂肪細胞が残っていると大きくなりリバウンドする可能性が高いですが、脂肪を取り除けばそういった心配はないです。しかし、福岡の美容外科クリニックでも完全に脂肪除去できるというわけではありません。多少は脂肪が残っていますから、暴飲暴食を繰り返してしまうとどんどん脂肪細胞が大きくなりリバウンドする可能性が高くなるのです。ですから、術後は食生活に注意しましょう。また、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動を取り入れたり、脂肪燃焼を高めてくれる筋トレなども取り入れて健康的な生活を意識してください。そうすれば、リバウンドする心配はありません。